topics

共働き夫婦のリアルな家づくりレポート

「CHU!」の家ができるまで
vol.1 プランニング

夫婦で作業ができるキッチン、時短にこだわった家事動線など、『共働き夫婦がハッピーに暮らせる家』をコンセプトにした「CHU!」の家。ここで登場するTさん夫婦は、ご主人の実家に土地があり、どんな家にしようかと雑誌をいろいろと見ているうちに、「CHU!」の家のモニター募集に目がとまったのだとか。「雑誌で紹介されていた実例の家は、どれもセンスが良くて参考になるものばかり。家事動線もとても気になっていたので、共働きがキーワードの「CHU!」の家は自分たちにぴったりだと思いました」とTさん。さっそく応募し、モニターとしての家づくりがスタートしました。家のイメージを固めるために、ファッション誌で紹介されるスタイリッシュな人たちの家を参考にしたり、ネットでおしゃれなカフェを検索したりと情報を収集。スクラップにして設計士に伝えるなどやりとりを繰り返すうちに、インテリアのテイストや間取りが決まっていきました。
今号から、Tさん一家の家づくりの過程をレポート。まずは、打ち合わせを重ねて決定したプランを紹介します。

共働きのTさん夫婦が求めていた理想の住まい

  • 内装のベースは、ナチュラル感な木×白
  • 室内のアクセントや収納スペースに、色や柄のクロスをポイント使い
  • 効率の良い家事動線と広さ、設備選び
  • スッキリ片付く、収納計画に基づいた造作棚

img_tHousing_topics_part2_001

30代のご夫婦、2人の女の子の4人家族。夫婦で同じ会社にお勤めで、奥さまは現在、育児短時間勤務をしており、家事に子育てにと夫婦で忙しい毎日を送る。2015年12月までには家を完成させて入居の予定

KEYWORD 「大人テイスト×シンプル×北欧×木のナチュラル」

「北欧テイストの雰囲気にしたい」と漠然とイメージを描いていたTさん。おしゃれなインテリアのスクラップを集めるうちに、無垢材のフローリング、白をベースにやさしいトーンの緑や青を加えたコーディネートが好みと気がついたのだとか。同時に「好きなカフェは参考になるけれど、住み続けることを考えるとシンプルな落ち着いた空間が自分たちに合うのでは」と思うように。遊び心は収納スペースのクロスやニッチの壁面、オープンな開口部のデザインなど、ポイントで効かせることにしました。
間取りでは、子どもたちとの生活を楽しむためのウッドデッキや、効率良く作業ができる広い洗濯洗面室、夫婦ふたりで立って料理がしやすいキッチンなど、家事楽を実現させるプランを計画。造りつけの収納棚も多く設けて、片付けやすい工夫にも配慮しました。

img_tHousing_topics_part2_002右/奥さまがノートに描いた造作棚の図面。「モノのサイズも測り、何をどこに収めれば、片付けやすく取り出しやすいかを考えました」

左/好きなインテリアを集めたスクラップブック。フランスの雑誌、同世代のファッション誌、カフェの記事など切り抜きのジャンルは多岐にわたる

完成したプランで、
こだわりどころをチェック!

キッチンと洗濯洗面室が近く、家事効率がUP。料理をしながらリビング全体が見渡せて、忙しいなかでも子どもと触れ合う時間を大切にしたいTさんの想いが表れている。

プライベートな場所は
遊び心のあるコーディネートに

「家族しか使わないトイレは、好きなテイストだけを考えました。レンガ調のクロスやウッディなフロアタイルで、ナチュラルな空間にします」

寝室のW.I.C.も
クロスで楽しい空間に

「ウォークインクローゼットは、造りつけの棚を設けて効率よく収納できるようにしました。クロスはドット柄で遊んでみました」

パントリーやキッチン収納は造作棚で使い勝手よく

「パントリーは、料理中に2、3歩でものを取りにいける距離に置きました。開口部からチラッとストライプ柄のクロスが見える予定です」

室内干しもたっぷりできる広くて使いやすい洗濯洗面室

「天窓があるので上から日射しが入ります。電動室内干しは、外出時や雨の日に洗濯干しに便利。造りつけの棚を設けて収納も確保しました」

リビングを見通せるように
キッチンの壁に窓を設置

「キッチンとリビングの仕切り壁に窓を付けて、子どもの様子がよく見えるようにしました。キッチンの天井は板張りです」

縦に窓を4 つ並べて
スタイリッシュに

「ダイニングには縦長の窓を4本レイアウトしました。上からも日差しが入る、北欧のスタイリッシュな雰囲気を意識しました」

リビングとダイニングをさりげなく空間分け

「落ち着いて食事ができるように、リビングとダイニングを少しずらして配置。小上がりの和室は、段差を利用して収納をつくりました」

リビングのニッチの壁をギャラリー風に演出

「ニッチの壁は、ストライプ柄のクロスと斜め張りの板で個性的にコーディネートを予定。間接照明も付けて、何を飾ろうかワクワクしています」

玄関から見える開口部はデザインで変化をつける

「玄関ホールの奥にトイレがあります。見栄えがいいように、開口部を三角屋根の家の形にデザインしてもらいました」

LDK とつながるデッキを設けアウトドアリビングに

「建物の中におさめた形で、リビングと一体感のあるウッドデッキを設ける予定。バーベキューや、子どもが友だちと遊ぶ場所にもなそうです」

img_tHousing_topics_part2_006

ご夫婦ともに理想の住まいに持っていたイメージが具体的だったので、設計がスムーズにできました。間取りはもちろん、開口部のデザインなどディテールにも個性が表現された見どころいっぱいの家が完成しそうです。
(設計・施工担当/伴工務店 小松さん)

今回の打ち合わせスペース

img_tHousing_topics_part2_008

伴工務店

豊橋南高校前展示場「木配りの家」
豊橋大清水モデルハウス

シンプルで流行を追わず、自分の個性でカスタマイズできる、自然素材の家づくりにこだわった伴工務店のモデルハウス。モデルハウスでは、吹き抜けの開放感や木のぬくもり、一年通して快適に過ごせる室内環境を体感できる。

DATA

愛知県豊橋市南大清水町字元町460-1
img_tHousing_topics_part2_009 0532-25-9567
営業時間/ 9:00 ~ 18:00
定休日/水曜日・木曜日(毎月第3水曜日は営業)
※休日でも事前連絡にて見学可能
http://www.ban.co.jp/

取材協力/CHU! Project team
     トクラス

img_tHousing_topics_part2_010

vol.2
いよいよ設備やパーツを決定

家のコンセプトが固まり、間取りプランも決定したTさんファミリーの「CHU !」の家。次号はいよいよ、設備や建材パーツを選ぶ段階に。インテリアの様子が具体的に見えてきそう。

top