topics

共働きの女性コーディネーター
福田よう子さんが考える
働く女性にやさしい家

働く女性が暮らしやすいと感じる、家づくりのこだわりを伺いました。

「家事が快適にできて妻にとって心地よい――
 女性にやさしい設計を心がけています」

 暮らしをおしゃれに楽しむことができ、家事がテキパキこなせる女性に寄り添った住まいを、設計からインテリアコーディネートまでトータルに提案する福田さん。彼女自身も小さな子どものママであり、共働きで毎日忙しい女性です。新たに立ち上げた住宅のプロジェクト“OJI PRO HOUSE(オジプロハウス)”でも、女性であり働く主婦であることを強みに設計・デザインを担当。家事を効率よくこなしながら、忙しくても部屋が散らからないプランニングを心がけています。「キッチンに立った時のイメージを、とても大切にしています」と話す通り、女性にとって1日の中で過ごすことの多いキッチンから見渡す風景や、キッチンを中心としたストック収納・洗濯・身支度などの生活動線、そして窓の外に見える景色までも計算に入れた設計が特徴です。「できるだけ楽に効率よく家事や育児をこなせる工夫や間取りを提案し、ほっと一息つくひとときを心地のよい大好きな空間で過ごしてもらいたいんです」と福田さん。「空間のデザイン性を重視しつつ、機能的な設備や清掃性のよい仕上げ材を提案することもとても大切なことだと考えています」。

「照明は空間の中で重要。
 プランニングと同時に決めていきます」

 施主ごとに異なるさまざまな要望がある中で、福田さんはヒアリングを重ねて、どの家にもテーマを持たせます。例えば、ここで紹介するNさん邸は「落ち着いたカフェのような雰囲気がいい」との希望を受けて、“カフェのようにくつろげる家”をコンセプトに設計をしました。テーマをベースに間取りや窓のレイアウトを決め、床材や壁紙、アクセントクロスやタイル使い、設備のセレクトまでもテーマに添った空間に仕上げていきます。中でも、福田さんがこだわっているのは照明計画。「見て楽しむデザイン照明、光を感じる間接照明などを部屋ごとに組み合わせて雰囲気よく計画します」。仕事と家庭でフル回転の福田さんだからこそ、大切にする夜のオフタイム。家づくりやコーディネートにも、見事に反映されています。

What’s “ OJI PRO HOUSE ” ?
オジプロとは?

長年の経験を積んだ住宅施工のプロである工務店の「おじさん」と、女性コーディネーターの福田よう子さんがコラボレーションした家づくりプロジェクト。働く奥さまやその家族が長く心地よく暮らすことができる住まいを提案します。断熱性や耐震性、省エネ性など性能はもちろん、福田さんの共働き女性ならではの視点とセンスでデザインにもこだわりを発揮。オリジナル洗面台、造作扉、無垢フローリング、キッチンの取っ手などあこがれのアイテムを取り入れて、オリジナリティーあふれる住まいをぜひ手に入れて。

詳しくは、「OJI PRO HOUSE」ホームページへ
http://www.casadeolive.jp/ojipro/

― 福田さんのコーディネートで大満足の家ができあがりました ―
静岡県・Nさん

「リビングに吹抜けがある
 のびやかな家」

「カフェのような住まい」を希望したNさん。吹き抜けに加えて、大きな開口部からたっぷり日差しが入る開放的なLDKが特徴です。シックな内装やセンスのよい照明づかいが落ち着いた雰囲気を醸し出しています。「設計からインテリアまで、イメージや希望の色など、断片的に伝えた要望を福田さんのセンスでうまくミックスしていただきました。理想通りの住まいが完成して住み心地も大満足です」と笑顔のNさんです。

[4] 吹き抜けの天井にはダウンライトを取り付けた。白い壁の近くに寄せることで光を反射させ、空間をより広く、より明るくする

[5] オープンな2階のフリースペースは、吹き抜けとつながり、1階リビングと一体となった空間に

[1] キッチンの前に小上がりの畳コーナー。絶妙な色に調合した塗り壁が印象的
[2] リビングの一部の天井をダークカラーにして、広い空間にコントラストをつけた
[3] リビング壁面の一部は細かいタイル張り。ダウンライトを照らしてニュアンスを出す

[6] キッチンの畳コーナー側にカウンターを造作して作業効率をアップするとともにカフェのイメージをプラス

[7] LDKの一角にある“見せる洗面室”は、モザイクタイルをアクセントに、シンプルに美しく仕上げた

[8] 玄関の横には大容量のシューズクローク。モスグリーンのふかし壁で立体的な空間に
[9] 玄関の扉を開けると、スケルトン階段の向こうに田園の緑が目に映る。まわりの風景をも取り入れるアイディア
[10] トイレは大好きなカラーや雑貨、照明に囲まれた空間に

二色使いのシンプルモダンな外観は、いつまでも飽きのこないデザイン。
将来の耐久性やメンテナンス性にも配慮した

img_tFukudayouko009

data

所在地/静岡県榛原郡
家族構成/夫(35歳)、妻(32歳)、長男(9歳)、次男(6歳)、三男(4歳)
構造/木造、規模/地上2階建て
敷地面積/319.26㎡(96.57坪)、建築面積/87.36㎡(26.42坪)
床面積/1F 78.04㎡(23.60坪) 2F 59.62㎡(18.03坪)、合計 137.66㎡(41.64坪)
設計・施工/建築設計企画室 八木

top