lifestyle_holiday
person

インテリアショップ 共働きスタッフの部屋づくり

素に戻ってリラックスできる自宅での時間は、私生活にも仕事にいい影響を与えてくれます。ここでは人気のインテリアショップに務める、共働きスタッフのお宅を訪ねて自分も家族もくつろげる部屋づくりの極意を教えてもらいました。コーディネート術だけでなく時間の使い方も参考にして、この機会に自分の暮らしを見つめ直してみませんか。

インテリアショップ 共働きスタッフの部屋づくり CASE3 image

インテリアショップ 共働きスタッフの部屋づくり CASE3 image

右/大ぶりの鉢に合わせたのはサンセベリア。植物の鉢選びもインテリアの印象を決める大切なポイント 中央/オーディオ機器の上に、枝垂れるポトスを飾って無機質な印象を払拭 左/レトロな色合いのワイングラス型オブジェにドライのホオズキを飾って。余白のあるインテリアのためディスプレイが映える

shop ジャーナルスタンダードファニチュアー

case3

極力ものを置かずに
ふたりにとって心地よい
シンプルな空間を目指して

Holiday

植物やオブジェなど小物で個性とアレンジをプラス

アメリカのヴィンテージ家具をメインに、落ち着いたテイストでコーディネートされた西脇さん宅。「すっきりした空間が好き」という蛍さんの好みを反映して、必要最低限の家具のみを置いています。仕事場とは対照的なシンプルな空間は、部屋が広く感じられてゆったりとくつろげる、と麻古さん。味気ない空間にならないようにプラスしているのは、存在感のあるグリーンやオブジェです。季節ごとにテーマカラーを決めて、ファブリックや雑貨を変えるなど飽きのこない空間づくりを心がけています。 映画観賞やお酒を飲むことなど、自宅で楽しめる共通の趣味があるため、休日や仕事から帰宅後は、家でのんびりと過ごします。「この家に越してから、部屋にいることが心地よくて自宅に人を招くことが多くなりました」と麻古さん。 仕事柄、帰宅が深夜になることが多いふたりですが、朝食と夕食はなるべく家で一緒にとっています。掃除や料理などの家事はお互いの仕事の状況に応じて分担。インテリアも暮らし方も、ふたりがともに心地いいスタイルを目指して、仕事もプライベートも充実できるようにしています。

インテリアショップ 共働きスタッフの部屋づくり CASE3 麻古さん

上/来客時に活躍するクッションや一人掛けの椅子は、アクセントとして活用。テキスタイルブランド「nowartt」とショップがコラボレーションしたクッションは体を預けてくつろげる

家では仕事の話はせず
“リラックスして過ごします”

プライベートの時間を充実させるため、家では仕事の話をなるべくしません。ものに囲まれたショップという空間から、すっきりした部屋に戻ることで気持ちも切り替わります

img_lHoliday_case3_012

インテリアショップ 共働きスタッフの部屋づくり CASE3 imageコーヒーテーブルの下には、雑誌などを収納用にアンティークのラタンボックス
を用意。雑多な印象になりがちなものをさっと隠せるので重宝している

インテリアショップ 共働きスタッフの部屋づくり CASE3 image

余計なものを置かずに、すっきりさせたダイニング。ダイニングセットは「journal standard Furniture」のオリジナルアイテム。アイアンの脚がインテリアを引き締める

インテリアショップ 共働きスタッフの部屋づくり CASE3 image

インテリアショップ 共働きスタッフの部屋づくり CASE3 image

右/ふだん使いの食器は白い器が多いが、マグやマットなどは季節感やテーマカラーを意識してセレクト。最近は木製家具と相性がよいブルーに注目している 中央/ダイニングの窓辺は、最も目に入る場所。二人の好きなものを飾るコーナーに 左/スニーカーをコレクションするのが好きというふたり。「U.SKeds」の巨大なスニーカーのオブジェのほか、靴の木型など靴にまつわるものをディスプレイ

インテリアショップ 共働きスタッフの部屋づくり CASE3 image

リビングダイニング同様にシンプルな寝室。カバーリングは季節によって色や素材を変え、寝具には「使うほどなじむ質感が好き」という肌触りのよい麻素材を選び、常に心地よい眠りを得られるように工夫している

インテリアショップ 共働きスタッフの部屋づくり CASE3 image左/玄関から各部屋につながる間取りとなっている。トイレ近くの造作棚の上部は、麻古さんが大切にしている小物のディスプレイスペースに 右/玄関脇の窓辺には、個性的な植物を並べた。鳥のような個性的な鉢に植えた、シンプルな葉が特徴のサンセベリア・ミカドを。その隣の斑入り葉のフィカス・ベリーズはあえてすっきりとした鉢を合わせた

インテリアショップ 共働きスタッフの部屋づくり CASE3 image

仕事を思い切りできるように
彼がサポートしてくれます

家事に協力的な彼のおかげで思い切り仕事に打ち込めます。仕事で休みが合わない時も多いので、帰宅後にコミュニケーションをとる時間も大切にしていますね。

インテリアショップ 共働きスタッフの部屋づくり CASE3 image

店内レイアウトの構成やディスプレイなども担当。バイヤーとして商品の買い付けに出るほか、メーカーとの商談をこなすこともある

インテリアショップ 共働きスタッフの部屋づくり CASE3 image

左/ファッションブランドとコラボレーションしたファブリックアイテムも揃う 中央/黒板素材に魅かれた「MAKOO」のバインダーは店頭でのデータ集計時などに活躍。「MarcJacobs」のコインケースを名刺入れに。ノートはパリへの買い付け出張時に購入した思い出のもの 右/シンプルなコーディネートのときは「YVES ANDRIEUX」のカモフラージュ柄バッグを合わせるのが定番。同柄のクッションも愛用

インテリアショップ 共働きスタッフの部屋づくり CASE3 image

Data

journal standard Furniture
住所/東京都渋谷区神宮前6-19-13 1・B1F
電話番号/03-6419-1350
営業時間/11:00~20:00
定休日/年中無休
HP/http://js-furniture.jp/

top