lifestyle_holiday
person

インテリアショップ 共働きスタッフの部屋づくり

素に戻ってリラックスできる自宅での時間は、私生活にも仕事にいい影響を与えてくれます。ここでは人気のインテリアショップに務める、共働きスタッフのお宅を訪ねて自分も家族もくつろげる部屋づくりの極意を教えてもらいました。コーディネート術だけでなく時間の使い方も参考にして、この機会に自分の暮らしを見つめ直してみませんか。

img_lHoliday_002

shop モモナチュラル

Case02

好きな家具に囲まれて休日はひとりを楽しみながら夫のためにできることを実践

Holiday

生活の中から自然と生まれた夫とのシェアのかたち

 金原さんはショップスタッフ、ご主人は美容師という職業柄、休日が月1回程度しか合わないふたりは、それぞれひとりで過ごす時間が多いといいます。「引っ越したばかりということもあって、今は家でくつろぐのが好き」という金原さん。部屋の家具はほとんどがひとり暮らしの時から使っていた「モモナチュラル」のもの。唯一、夫婦で選んだのはカウチタイプのソファでした。「小さくても座面が広くゆったり座れるもの、というのが夫のこだわりで」。ここで本を読むほか、裁縫をするのがお気に入りの時間といいます。床をカーペット敷きにしたのも正解だったと金原さん。「友人も気軽に床に座ってくれるし、リラックス度が抜群にアップしました」。 平日は、金原さんより早く帰宅するご主人が家事のほとんどを担当しています。「そのかわり、休日は夫の好きな和食を、時間をかけて作ります。平日に簡単に夕食ができるよう、食材の下ごしらえをすることも」。分担ではなく“できる人ができる時に”というふたりの姿勢が、より心地よい生活を築いている秘訣だと教えてくれました。

img_lHoliday_004

休みの日は、ご主人を送り出した後の午前中に家でのんびりしていることが多い。ショップのディスプレイを担当していることもあり、インテリア関係の雑誌を読むほか、気が向くとクッションカバーを作ることも

img_lHoliday_005

ひとりで過ごすことが多い休日は
“手作りや読書を満喫します”

夫と休みが合いづらいため、休日は家の中で楽しめる趣味の時間に。裁縫やDIYなどでインテリアをイメージチェンジすることも。

img_lHoliday_009

img_lHoliday_007

右/階段下のデッドスペースを利用してお気に入りアイテムを飾るコーナーに。チェストは「MOMO natural」のもの(現在は廃番)。フローリングだったがサイズをオーダーしてカーペットを敷いた

左/ロフトは寝室として使っている

img_lHoliday_006

img_lHoliday_008

右/季節の草花を飾るのが好きで、部屋のアクセントとしてディスプレイしている。ベランダでは今後、ご主人とガーデニングにも挑戦する予定
左/チェストの上には、鍵やお財布など毎日使うものをセット。朝忙しくても、忘れ物をしないですむ。大好きなカゴに入れてインテリアの一部としてなじませて

img_lHoliday_010

img_lHoliday_011

右/DIYをこなす金原さん。椅子などの小さな家具は、タッカーで座面の張り地を替え、色を塗って自分好みにアレンジして長年愛用している
左/座面がターコイズブルーのチェアはもともとリネン素材のベージュだった張り地を替えたことでモダンに生まれ変わった

img_lHoliday_012

右/休日はご主人の帰宅を待ちながら夕食作りにいそしむ。「平日用の下ごしらえもできるだけやっておきます」。キッチンと冷蔵庫の間にぴったり収まった黒い棚は、金原さんによるDIY作品
左上/食の好みが似ているというふたり。結婚祝いにもらったストウブの鍋でつくる煮込み料理が、金原さんの最近の定番メニュー
左下/手軽で簡単、忙しい朝に大活躍なのが電動のエスプレッソマシン。1回ごとに粉を捨てる手間がなく、何より見た目がスタイリッシュ

img_lHoliday_013

チェストやテレビ台を置いてもゆったりとした広さがキープできる寝室。ベッドにはマットレスのみを使用

img_lHoliday_014

“「家事はできる方がやる」が
モットーだから仕事に集中できる”

ショップ勤務のため土日も出勤することが多い。系列店のディスプレイも任されているため、把握する商品量が多いがやりがいを感じています。

img_lHoliday_015

接客やレジ打ちの合間に、納品、出荷、在庫管理などをこなす。別店舗のディスプレイに出向く際はスタッフとうまく連携をとって

img_lHoliday_024

右下/「Rollbahn」の手帳は、一年のテーマカラーを決めて購入。9割がノートなのでディスプレイのラフなどを書く際に便利
左上/空調の効いている店内は乾燥しがち。学生時代から15年以上愛用している「SAVEX」のリップクリームが金原さんの必需品

img_lHoliday_025

右/季節ごとのイベントや新商品の入荷に合わせてディスプレイは頻繁に変える。休日にチェックしたインテリア誌からヒントを得ることも
左/お客さまが家具を置いた時の部屋を想像しやすいように、ソファやテーブルをコーディネートして展示

img_lHoliday_018

Data

MOMO natural 自由が丘店
住所/東京都目黒区自由が丘2-17-10
   ハレマオ 自由が丘ビル 2F
電話番号/03-3725-5120
営業時間/11:00~20:00
定休日/不定休
HP/http://www.momo-natural.co.jp/

top