item

インテリアをおしゃれに見せる
収納アイテム

分類してすっきり

箱や瓶の種類を統一して見た目のすっきり度を重視

img_iSyunou022

img_iSyunou019
img_iSyunou020
img_iSyunou021

img_iSyunou035 ひと目で中身がわかる瓶は並べたときの見た目も重視

薄力粉やグラニュー糖は密封性が良く、匂い移りがないガラス瓶に詰め替えている。棚の中に同じ瓶を18個並べて、すっきりとした印象にまとめている。

img_iSyunou036 毎日使うものは手に取りやすい高さに置いて

米やティーバッグといった日常的によく使うものは、フタが開けやすい「アンカー ホッキング」社のガラスジャーに入れて、取り出しやすい位置に置いた

img_iSyunou037 カトラリーや小物類は仕切り付きケースで整理整頓

上/マスキングテープに引き出しの中身を書いて貼っている。手軽にできるラベリングアイディア 下/「無印良品」のPPケースが小物収納に活躍。からとりーを種類別に分類

img_iSyunou024
img_iSyunou025
img_iSyunou026

img_iSyunou038 スーパーの袋は布製のエコバッグを活用してストック

生ゴミを捨てるときに使うスーパーのビニール袋は、見せたくはないけれど手元に置いておきたいもの。布バッグに丸めて入れ、勝手口のノブに引っ掛けた

img_iSyunou039 調味料などの小さなびん類は3段ラックにひとまとめに

「fog」で購入した3段ラックには、よく使う食材やスパイスなどを小分けした瓶を入れて。中央のポールを掴めば調理の時のほか、掃除の時も持ち運びが簡単

img_iSyunou045 ラックの中は、サイズが異なる「WECK」社の瓶でほぼ統一。

上蓋にラベリングして上から見たときにすぐ中身がわかるようにしてある

img_iSyunou023

img_iSyunou027
img_iSyunou028
img_iSyunou029

img_iSyunou040 出したままでもかわいいように入れ物を厳選

コットンや綿棒は脚付きのガラス器に入れて見映え良く。ご主人のメガネ置き場も含め、出しておいても見た目にかわいいものだけを置いている

img_iSyunou041 リネンで目隠ししたカウンター下はケースを使って整理

オープンスペースになっている洗面カウンター下は、半透明のケースに雑然としがちな小物を収納。ふだんはリネンの布で目隠し

img_iSyunou045 ドライヤーはおしゃれなスチール製バケツに

毎日使うドライヤーは、洗面カウンター上に置いた「THE LAUNDNESS」のスチール製バケツにイン。使わないときは上からリネンの布をかけて隠している

img_iSyunou030
img_iSyunou031
img_iSyunou032

img_iSyunou042 壁掛け収納にはアンティーク風のフックが活躍

実用的かつ見た目にもこだわったフック収納。カゴバッグは洗い終わった洗濯ものを物干しスペースがある2階へ運ぶ際に使用している

img_iSyunou043 洗濯ネットは布バッグに入れて整理

洗濯ものによって使い分ける洗濯ネットは数がたくさんあるため、布製のエコバッグを使って収納。洗濯機の前に掛けて手を伸ばせばすぐ取り出せる

img_iSyunou044 洗剤類はまとめてカゴに入れて

ラベルのデザインがカラフルで出していると雑然とする洗剤は、洗濯機の足元に置いた小さなカゴに入れて。ふだんは上から布をかけて見えないようにしている

img_iSyunou033

収納アイテムを見せてくれた人

千葉・大塚さん

人がよく集まる家なので、扉を開けて、見えても気にならないアイテムをセレクト。さらに容器を揃える、同系色で揃えるなど見た目が整うルールを実践しています。

img_iSyunou034

top