item

インテリアをおしゃれに見せる
収納アイテム

捨てるシンプルライフ

ものの量を賢く見極めてすっきりした空間に

img_iSimplelife001

img_iSimplelife002

img_iSyunou035 扉のなかに食器を収納色やブランドを統一してあけても整った印象に

左右の扉の中には、ふだん使いの食器を収納。扉をあけても整理しやすいよう食器はスタッキングしやすい「無印良品」のもので揃えた

img_iSyunou036 カトラリーは家族が使う分だけに制限してすっきり出し入れしやすく

サイズに合わせて仕切りトレイを組み込み、箸やスプーンを収納。量を制限しているので、見やすく、取り出しやすい

img_iSyunou037 さっと化粧ができるようテレビボード下にメイク用品を収納

子どもが産まれてからはリビングで化粧をすることが多いので、インテリアにもなじむようにフタ付きのカゴにメイク用品を収納

img_iSimplelife010

img_iSimplelife003

img_iSyunou038img_iSyunou039 輸入の化粧品は棚上に並べインテリアに取り入れて

上/鏡の前に置いているボトルは、ベビーマッサージのオイルやクリームなど。テイストが似ているボトルを並べるとすっきりした印象に 下/乱雑になりがちなアクセサリーは、東南アジア製の小物入れに収納して棚上に

img_iSyunou045 フラップ扉の内側には雑誌や書類などを収納

右/公共料金の請求書や説明書などの書類はファイルにいれて収納。ファイルボックスもブラウンカラーで統一している 左/雑誌はこのスペースに収まる量だけと決めて、次に購入したら処分するルールを設けている

img_iSimplelife011

img_iSimplelife004

img_iSyunou040 よく使う調理道具は素材やデザインを重視し見せる収納に

カッティングボードやトレイは、取り出しやすいようコンロまわりに配置。木製のデザインなので見た目にも整った印象を与える

img_iSyunou041 鍋はデザイン、使い勝手ともにお気に入りのものだけを厳選

高さやパッケージデザインがバラバラな調味料は、コンロ脇の引き出しにまとめて収納

Point かごとエコバッグでビニール袋をおしゃれに収納

布素材のかごにエコバッグを組み込み、ビニール袋などを収納。かさばりがちで見せたくないビニール袋の収納におすすめのアイディア

img_iSimplelife009

img_iSimplelife005

img_iSyunou040 こまごまとしたボディ用品はミラーキャビネットに隠して

洗面ミラーの左右に設けられたキャビネットは、洗面に必要な小道具を隠して収納できるので、洗面台まわりがいつもすっきり

img_iSyunou041 タオルは同素材のものに統一して並べる

キャビネット下部の引き出しには赤ちゃん用のガーゼ素材のタオルをまとめて収納。素材が同じなので開けても整った印象

Point 黒のおしゃれなバケツには洗濯用品を収納

洗濯時に使うネットや洗濯ばさみなど細かなグッズは、デザインがかわいいバケツにまとめて収納

img_iSimplelife012

img_iSimplelife006

img_iSyunou_k 収納付きベッドを選び引き出しには寝具や下着を

ベッド下の引き出しには、日々の生活で取り出しやすいよう下着や寝具を収納。大容量の収納スペースなので、寝室が広く使える

Point 帽子やバッグはざっくりとしたワイヤーのカゴに収納

W.I.C.の上部の棚には同じデザインのワイヤーバスケットを複数並べ、帽子やバッグを分類して収納。クローゼット内も8割の収納を心がけ、定期的に洋服の種類や量を見直している。着なくなった洋服は処分しているため、スペースはまだ余裕がある

img_iSimplelife007

収納アイテムを見せてくれた人

東京都・片岡さん

飾るものを厳選して、生活感を出さないすっきりとしたインテリアにまとめています。現在、育児真っ最中なので、安全のためにも「隠す収納」は大事なポイント。

img_iSimplelife008

top