housing

共働き夫婦がHAPPYになれる家

report_06

夫婦ともに心地よく過ごせる
シックでナチュラルな空間

愛知県 岩田さん

img_hHappy_rep6_001

落ち着いた雰囲気の空間は、家事動線を
コンパクトにまとめて住みやすさにも配慮

当初は可愛いナチュラルな家を建てたいと考えていた奥さま。プランを詰めていくうちに、「主人が本当にくつろげるのかな」と不安に思い始めたとか。そこでインテリアの色調を淡色から、ややシックに方向転換。「夫婦がともに心地良く暮らせる家」を目指しました。
1階の床は、落ち着いた色みが気に入ってメープルの無垢材を選択。壁紙はオフホワイトを基本に、場所によって色を替えて変化をつけて楽しんでいます。家族がくつろぐLDKは、ヴィンテージ感のある建具や家具でまとめ、スポットライトのレールやアイアン製のアイテムで黒を効かせました。深いブルーの室内ドアや、キッチン背面のアクセントクロスに、岩田さん夫婦のセンスが光ります。
共働き夫婦向けの住宅「CHU!の家」ならではの特長は、家事スペースをコンパクトにまとめた間取り。キッチンのすぐ後ろに洗面&ランドリールームがあるので、家事が手早くこなせます。「見せながらの収納は苦手」という奥さまの希望から、ふだん使う食器や家電はすべて、キッチン横の広いパントリーに集約。リビングから見るキッチンは生活感を感じさせず、デザイン性の高さが印象的です。
モザイクタイルや照明が華やぎを添えて、個性が光るリラックス空間になりました。

img_living

色づかいや素材選びで落ち着いた空間に

広々としたLDKは、メープルの無垢の床材やヴィンテージ調の家具を選んでシックな雰囲気でまとめ、家族みんながくつろげる場所に。アクセントクロスやタイルに採用したブルーやスポットライトの黒いレールが引き締め役になっています。

img_hHappy_rep6_002

img_hHappy_rep6_005

img_hHappy_rep6_006

img_hHappy_rep6_007

img_hHappy_rep6_004

img_hHappy_rep6_003

img_kitchen

パントリーと動線にこだわって使い勝手よく

キッチンを中心にパントリー、洗面洗濯室への動線が短いため効率よく家事をこなせます。広めのパントリーは収納量がもちろん、単なる収納庫にならないようクロスを張って小部屋風のかわいい空間に仕上げました。扉のデザインが気に入っている「ウッドワン」のキッチンやヘキサゴンのクッションフロアがメンズライクな印象です。

img_hHappy_rep6_008

img_hHappy_rep6_009

img_hHappy_rep6_010

img_hHappy_rep6_013

img_hHappy_rep6_012

img_hHappy_rep6_011

img_sanitarry

スペースにゆとりがあり動きやすい

ミントグリーンのクロスがさわやかな洗面洗濯室。「スペースを広くとったため動きやすく、洗濯や身支度がスムーズにできます」と奥さま。収納したものが取り出しやすいオープン棚や室内干し用のポールを設置するなどの工夫も。繊細なタイルやミラーで奥さま好みの空間を演出しています。

img_hHappy_rep6_014

img_hHappy_rep6_015

img_hHappy_rep6_017

img_hHappy_rep6_019

img_hHappy_rep6_016

img_storage

見えない収納内部の色、柄づかいにセンスを発揮

2階の夫婦の寝室にあるウォークインクローゼットは、ストライプの壁紙を選び、プライベート空間をセンスよくまとめています。家族専用のシューズクローゼットの背面は、モスグリーンのクロスを張っておしゃれな雰囲気に。

img_hHappy_rep6_020

img_hHappy_rep6_021

img_hHappy_rep6_022

img_hHappy_rep6_023

img_hHappy_rep6_024

img_hHappy_rep6_025

img_hHappy_rep6_026

Data

  • 家族構成/ご主人(31歳)、奥さま(31歳)、長女(1歳)
  • 住居形態/戸建て
  • 間取り/4LDK
  • 敷地面積/207.68㎡(62.83坪)
  • 建築面積/63.56㎡(19.23坪)
  • 床面積/1F 61.49㎡(18.6坪)
        2F 57.14㎡ (17.29坪)
        合計 118.63㎡(35.89坪)
  • 設計・施工/CHU!Project team
  • http://chu-house.jp

top