housing

自分らしいこだわりいっぱいの住まい

report_06

北欧家具や照明に合う
壁紙や自然素材にこだわった家

宮城県 K邸

img_hAppie01_report01_001.jpg

ポイントづかいの北欧アイテムが明るい空間を演出

Kさんの住まい、“COOL CHEAP CHICK”。これは、ファッション関係の仕事に携わるご主人が付けた名前。“CHEAP CHICK”とはファッション用語で、お金をかけずにシックに着こなすこと。Kさんは限られた予算のなかで、自分たち夫婦が理想としている北欧風住宅を実現するため工務店を吟味しました。設計・施工は、地元で「Casa de olive」の家を展開する高橋工務店に依頼。北欧スタイルにマッチする天然木の床材やドアが標準仕様だったことに加えて、室内の環境を快適にする硬質ウレタンフォームを使用した断熱材を使用している点も決め手になりました。以前から、北欧の家具や雑貨のシンプルでデザインに優れている点が好きだったという奥さま。家を建てるにあたり、照明や家具小物を北欧のものを中心に揃えました。特にお気に入りなのが、あこがれていたルイス・ポールセンやアーネ・ヤコブセンがデザインした照明。さらにこだわったのが壁紙です。ヨーロッパから個人輸入をしたほか、各部屋一面だけ壁紙の色を変えてアクセントにするなど工夫をしています。また、室内はシンプルな壁紙だが、収納扉をあけると、中が花柄の壁紙になっているなど、毎日が楽しくなるような工夫も。まだ、ふたりのお子さんに手がかかる時期だが、好きな北欧デザインのアイテムに囲まれて幸せな時間を過ごしています。

img_living

無垢材の建材に愛らしい北欧雑貨が映える

「家族みんなでゆっくりくつろぎたい」と広めにしたリビングダイニング。フローリングはバーチの無垢材、収納扉も天然木を採用してあたたかみある空間に。 「Casa de olive」標準仕様のカラードアは、北欧家具と相性のよい淡いグレーを選びました。マリメッコのクッション、デンマークの「フレンステッドモビール」など北欧雑貨をワンポイントに取り入れて。

img_hAppie01_report01_002.jpg

img_japaneaseroom

輸入壁紙やデザイナーズ照明を合わせてモダンな印象に

壁紙のなかでも特にこだわったのが、和室の引き戸に貼ったもの。奥さまが個人輸入して手に入れたもので、ポップな柄だがかわいすぎない点がお気に入り。あこがれだったアーネ・ヤコブセンデザインのペンダントライトは、木の質感が和の雰囲気にもマッチしています。

img_hAppie01_report01_003

img_kitchen_Dining

デザインにも家事動線にもこだわったキッチン

カウンター下はレンガ調のタイルを貼り、天井は一部を高くしてライトグレー色にすることで、空間の表情に変化をつけました。ルイス・ポールセンのペンダントライトや壁面に飾った雑貨で北欧らしい雰囲気に。キッチンは、表面の木目が浮き上った「うづくり加工」が施された、ウッドワンの「su:iji」を採用。背面収納も同素材でオーダー。キッチンの裏は、洗面脱衣室とつながるユーティリティスペースがあり、家事がスムーズにこなせます。

img_hAppie01_report01_004

img_bedroom

大容量のW.I.C.を設けた深緑の壁がシックな寝室

2階にある寝室の壁は、一面だけダークグリーンの壁紙に。ぐっと落ち着いた空間に仕上がっています。ファッション関係の仕事をしているだけに洋服の量が多いKさん。寝室の一角には、夫婦の洋服の量や身丈に合わせて造作してもらったウォーク・イン・クローゼットがあります。

img_hAppie01_report01_005

img_kidsroom_2

パステルカラーの壁色で楽しい雰囲気に

二人の女の子のために設けた子ども部屋。将来的に間仕切りができるようにプランニングしました。寝室同様に一面のみ壁色を変えて、空間のアクセントに。パステルカラーの壁に、明るいイエローのペンダントライトが映えています。

img_hAppie01_report01_004.jpg

img_Entrance

シュークロークのおかげですっきりした玄関に

玄関脇には家族4人分の靴がたっぷり収まるシュークロークを造ってもらいました。洋服同様に靴も好きだというKさん。通常よりも棚の数を多めに設けてもらったそう。シュークロークのおかげで玄関まわりはいつでもすっきり。来客からも見える部分にはマリメッコのパネルを飾って明るい印象に。

img_hAppie01_report01_004.jpg

img_hAppie01_report01_008

img_hAppie01_report01_009

Data

  • 所在地/宮城県柴田郡
  • 家族構成/ご主人(30代)、奥さま(30代)、長女(4歳)、次女(2歳)
  • 敷地面積/ 284㎡(85.73坪)
  • 建築面積/ 63.76㎡(19.24坪)
  • 床面積/1F 63.76㎡(19.24坪)、
    2F 59.62㎡(17.99坪)
  • 延床面積/ 123.38㎡(37.24坪)
  • 設計・施工/Casa de olive高橋工務店
  • http://www.e-5610.co.jp/

top